[PR]

 昨年10月に稼働した新那覇バスターミナル構内の地図に「現在地」を示す印が複数あったり、バスの路線名の漢字が間違っていたり、不備が相次いで見つかっている。運営する那覇バスターミナル会社は、指摘のあった案内板の差し替えや修正をしたが、後手に回る対応に利用者は「バスは県民の足で観光客も利用する。観光立県を目指す沖縄の玄関口として、丁寧な対応が必要だ」と訴える。

どこにいるか混乱「これはひどい」

 バスターミナルはモノレール旭橋駅周辺地区再開発事業で建設された複合施設「カフーナ旭橋A街地」1階にある。同社によると、案内の不備を巡り、これまでに数件の苦情があったという。

 沖縄の交通事情をブログで発信…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら