[PR]

 米アマゾンが31日発表した2018年10~12月期決算は、純利益が前年同期比63%増の30億2700万ドル(約3300億円)と、3四半期連続で最高益を更新した。売上高は前年同期比20%増の723億8300万ドルだった。

 企業向けのクラウド事業などが好調。事業を担う子会社AWSの営業利益は前年同期比61%増の21億7700万ドルに上り、業績を押し上げた。有料会員サービスのプライムの会員数も、歳末商戦時に全世界で1千万人以上増えたという。(サンフランシスコ=尾形聡彦