[PR]

 北朝鮮は2日までに、今月末にも開かれる米朝首脳会談の場所として、米国が提案したベトナム中部のダナンで同意した。北朝鮮が韓国にした説明として、南北関係筋が明らかにした。時期については合意に至っていないという。

 同筋によれば、北朝鮮は当初、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の警護などの面から、平壌や板門店を望んでいた。だが、米国は米朝双方に負担がないアジアを希望。モンゴルとベトナムが受け入れの意思を示したが、気候面などを考えてベトナムで開くことに合意したという。

 さらに、北朝鮮は自国の大使館…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら