[PR]

 山梨県身延町出身で、独特の笑みをたたえた仏像で知られる木喰(もくじき、1718~1810)の関連資料展「木喰上人と微笑仏」が甲府市北口2丁目の県立図書館で開かれている。

 昨年が木喰の生誕300年だったことにちなむ企画。木喰の生涯と作品のほか、木喰の作品の魅力を広く世に知らせた柳宗悦の関連書籍、仏像彫刻の入門書など合わせて約90点が展示されている。すべて貸し出しに対応する。

 担当者は「県立博物館で開催中の展覧会『木喰上人作 木彫佛(もくちょうぶつ)』とも連携した展示です。木喰の作品や仏像全般に関心を深めるきっかけになれば」と話す。

 11日まで。午前9時~午後8時(土日祝日は午後7時まで)。問い合わせは県立図書館(055・255・1040)へ。(谷口哲雄)