[PR]

スペースエンジン社長:野口寛士(かんじ)さん(27)

 今やネットを通じ、誰でもモノを売ることができる時代。ただ、客に商品を手に持ってもらえないのがネット通販(EC)の弱みだ。一方、商品を置く空きスペースを持つ実際の店舗もある。

 昨年5月、両者をつなぐ「店舗のシェアリングサービス」を手がける「スペースエンジン」(大阪市)を起業した。出品先を検索できるスマートフォン向けアプリも開発し、すでに2千件を超えるEC業者が登録している。

 産地にこだわったコーヒー豆など珍しいモノが店舗に並ぶようになることから、大手の商業施設も「来店者を増やすきっかけになる」と注目。東京・銀座の東急プラザや大阪の阪急三番街などとの協業が進んでいる。

 大学3年の時、大阪市主催の米…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース