[PR]

 2日前の積雪で、富士北麓(ほくろく)はようやく雪化粧。快晴で3月並みの陽気に恵まれた2日、市街地の雪は大半が解けたが、祭り会場は冬を楽しむ行楽客でにぎわった。

 山中湖村平野の「山中湖交流プラザきらら」では、「富士山雪まつり」が開催中。滑走距離約20メートルの滑り台が一番人気だ。家族5人で訪れた東京都練馬区の栗原麻由美さん(40)は「富士山から滑り降りるような写真が撮れました。じじばばに送ります」と話した。

 軽食、たき火のコーナーや高さ3メートルの雪だるまもあり、約600人が訪れた。17日まで。

 富士河口湖町の西湖野鳥の森公…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら