[PR]

 「乗り鉄芸人」でも知られる「ダメじゃん小出(こいで)」(本名・小出直樹)さん(50)が9日、北海道美深町でトークライブを開く。企画したのは地元農家の鈴木厚子さん(56)。存続問題で揺れるJR宗谷線の魅力を笑いに変え、より多くの人たちに関心をもってもらおうと奔走している。

 ライブのタイトルは「極寒・宗谷本線 鈍行列車物語」。小出さんは日本初の道化師養成学校の1期生で、卒業後は大道芸で全国を回り、時事ネタを交えた劇場ライブでも活躍している。東京から地方への移動には列車を使うほどの鉄道好きで、持ちネタには鉄道ネタをシリーズ化した「新春18きっぷ」もある。

 小出さんには全国にコアなファンが多く、鈴木さんもその1人。夏恒例の帯広市での大道芸にも応援に駆けつけるほどで、今回は「宗谷線の活性化の一助になれば」と出演を依頼した。入場料収入以外はほぼ持ち出しとあって、ポスターも2日がかりで旭川駅を含む宗谷線(259・4キロ)の全53駅にはった。

 ライブに向け、小出さんは「お…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら