[PR]

 バレンタインデーを前に、「大寅蒲鉾(だいとらかまぼこ)」の工場(大阪府柏原市)では、ハート形のかまぼこ作りが最盛期を迎えている。

 約40年前から作り始めたロングセラー商品で、現在は「好きやねん」の文字が入ったものや、ハートを二つ重ねたものなど5種類を、約5500個生産し、関西の百貨店を中心に販売している。価格は、税抜き450円から。

 同社広報担当の小谷法子(のりこ)さん(47)は、「甘いものが苦手な人にも、手軽な値段で贈れるので、若い人にもお勧めしたい」と話している。(水野義則)