[PR]

 NHK大河ドラマ「いだてん」の主人公の1人、金栗四三生誕の熊本県和水町が、ドラマ放送に合わせて金栗の業績を紹介しようと開設したミュージアムと生家記念館の入場者が3日までに、相次いで1万人を突破した。

 生家記念館は3日、雨にもかかわらず入場者が絶えず、午後1時過ぎに通算の入場者数が金栗の名前にちなんだ1万43人目となった。大分中津市から来たという会社員田之畑武志さん(42)一家4人の長男で小学3年生の歩武(あゆむ)さん(9)。高巣泰廣町長らから記念品を贈られた。

 家族の中で最もドラマにはまり、再放送もみるほどという歩武さん。単身赴任中の武志さんが自宅に帰った機会に、車で生家を訪れた。「金栗さんのように速くなって、(金栗が提唱した)箱根駅伝に出たい」と話した。

 生家は12月23日まで公開の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら