[PR]

 節分の3日、各地で豆まきがあった。日曜日とも重なり、神社などには大勢の参拝客が詰めかけた。

 神戸市中央区の湊川神社では、本殿前に特設舞台が設けられ、かみしも姿の福男や金色のえぼしをかぶった福娘ら約50人が「鬼は外、福は内」の威勢のいいかけ声とともに、舞台上から2回に分けて約2万袋の豆をまいた。数千人の参拝客が集まり、手を上げて「こっち、ちょーだーい」と大声で催促する人の姿も見られた。2万袋の中にはお神酒やジュース、調味料などと引き換えられる「当たり福」も用意された。

 同区の生田神社では芸能、スポーツ関係者らが舞台から豆をまいた。アイドルグループ「NMB48」から、朝日新聞の神戸マラソン応援リポーターを務めた佐藤亜海さんと新澤菜央さん、県出身の石田優美さんが参加。3人は「緊張しましたが、多くの人に元気を届けようと頑張りました」と話していた。