144キロの豆まき? 広島の新外国人が剛腕アピール

[PR]

 プロ野球広島では3日、新加入した2人の外国人投手が節分の豆まきに初挑戦。剛腕ぶりを発揮した。

 「オニワソト、フクワウチ」と覚えたてのかけ声を発しながら、左腕のレグナルトと右腕のローレンスが落花生を投げ込んだ。そのスピードは思わず、鬼役が本気でのけぞるほど。

 レグナルトは、「エキサイティング! 90マイル(約144キロ)ぐらいは出ていた。春季キャンプの序盤にしては悪くないね」とジョークも軽快に飛ばしていた。