[PR]

 愛知県豊明市は新年度から、中小企業が新規採用した若者を地域ぐるみで育て、離職者を減らす「人材定着支援事業」を始める。企業間の枠を超え、横断的に支援し、新入社員同士が「地域同期」として絆を深める狙いもある。

 豊明市は、地元の中小企業など約40社が加盟する雇用対策協議会に事業費約600万円を支出し、就職情報大手「リクルートキャリア」が、企業や新入社員向けの研修を実施する。

 採用人数が限られる中小企業では、先輩や同期が少なく、応募する学生の弊害になっている。中小企業側も新入社員の扱い方が分からないという悩みがあるという。

 同様の取り組みは、東日本震災…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら