[PR]

 第91回米アカデミー賞の授賞式が24日にあった。英ロックバンド「クイーン」の軌跡を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」は、ラミ・マレックさんが主演男優賞を獲得したほか、編集、録音、音響編集の計4部門で栄冠に輝いた。

 アフリカ東海岸に面したタンザニアの最大都市ダルエスサラームから約50キロ離れたインド洋に、かつて象牙や香辛料、奴隷の貿易で栄えたザンジバル島がある。最近、島のある建物を見ようと、欧州から観光客が殺到している。人々の目当ては、島で生まれた「クイーン」のボーカル、故フレディ・マーキュリーが幼少期を過ごした旧宅だ。

 1月下旬、アラブやヨーロッパなどの影響を受けた街並みが世界遺産に登録された「ストーンタウン」にある3階建ての建物前で、フランスやイタリア、チェコ、オランダなどの旅行者が記念撮影をしていた。

 フレディはこの建物で、2~3歳の頃から約6年間、暮らしたと言われている。玄関には英語で「フレディ・マーキュリーの家」との掲示があり、壁には音楽界での活躍を記録した写真が飾られていた。

 ポーランドから家族と来たロバート・グルチョウスキーさん(52)は自国から持参したクイーンのポスターを手に、「世界一の歌手が生まれ育った場所を見たかった」と目を輝かせた。映画「ボヘミアン・ラプソディ」も2回見たという。映画ではフレディの母親役の俳優が、「(フレディは)ザンジバルの生まれ」と語るシーンがある。

観光客が殺到しているフレディ・マーキュリーの生誕地の様子、ファンや地元の人たちの声を動画で。

 建物は現在、近くの「テンボハ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら