[PR]

 小江戸川越で、本格コーヒーを楽しめる三輪自転車屋台が人気だ。福島出身の元高校野球部主将と副主将コンビが昨年5月に開店した「COFFEE POST」。蔵のまち周辺4カ所を日替わりで移動して営業、街並みに溶け込んでいる。

 マンデリンとパナマ、ブレンドは1杯400円、エチオピア、ケニアが450円……。三輪自転車の屋台に、なじみになった客が次々と顔を出す。注文を受けてから豆をひき、ドリップ式で1杯ずついれるのは代表の川島崇嘉さん(24)と副代表の関原洋文さん(24)。福島県いわき市の県立磐城桜が丘高野球部で主将と副主将だった。最高成績は夏の福島大会ベスト16。

 「いつか一緒に仕事を」と夢を語り合った2人は、別の大学に進学して保健体育の教員免許を取得。卒業後、川島さんはアウトドアメーカーに就職し、関原さんはタイで日本語や保健体育を教えた。そのなかでも、「本当にやりたいことは何か」を話し続けた。

 川島さんは父がいわき市で自家…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら