[PR]

 J2のヴァンフォーレ(VF)甲府は今季、主将が交代した。10年間、主将を務めたDF山本英臣(38)から、加入3年目のDF小出悠太(24)へと14歳も若返った。

 小出は千葉県出身で、市船橋高、明大を経て2017年にVFに入った。1年目は右MFなどで10試合に出場、昨季は3バックの真ん中でレギュラーを獲得し、33試合に出場し、1得点を挙げた。オフにはJ1のクラブから誘われたが、VFに残った。

 1月下旬、伊藤彰監督から主将を要請された時も驚きはなかったという。「プレッシャーは感じましたが、活気あるチームにしていこうと思いました」。市船橋高時代にも主将を務めたことがある。

 主将に指名した理由について伊…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら