[PR]

 北九州市若松区の料亭「三笠屋」に香港の富裕層のツアー客20人がこのほど訪れ、地元の魚介や肉料理を味わった。店主の長男が香港で開いている寿司(すし)レストランの常連たちで、レストランでの交流が今回の九州・山口への旅のきっかけになったという。

 香港からの客人が三笠屋を訪れたのは2日夜。午後に福岡空港に到着して最初の食事で、美食家ぞろいのツアー客からの発注は2万円のコースだった。

 店主の本山良明さん(62)は「通常のコースよりかなり高い」と苦笑しつつ、「本来ならありえないお客さんたち。わざわざ来てくれてありがたい」と仕込みに腕をふるった。

 若松の店と同じ「三笠屋」の看…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら