[PR]

 奈良市の興福寺で4日、奈良県マスコットキャラクターの「せんとくん」をデザインした彫刻家の籔内佐斗司さん(65)が、確定申告の模擬体験をした。籔内さんは、せんとくんと一緒にインターネットを使った提出の便利さをPRした。

 2018年分の所得税などの確定申告が始まるのを前に催された。せんとくんは、10年に開催された「平城遷都1300年祭」の公式マスコットで、籔内さん作。11年から県マスコットキャラクターを務めている。

 この日、籔内さんはタブレット端末を使い、国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」に接続。職員から説明を受けながら入力し、「普段からパソコンやスマホを使っている人にとっては、とても便利です」と話した。

 確定申告の受け付けはインターネット上は16日から、税務署の会場が18日から。所得税などの確定申告は、3月15日まで。申告書は郵送か、電子申告・納税システム「e-Tax(イータックス)」などで提出できる。(高橋杏璃)