[PR]

 瀬戸内海に面した愛媛県伊予市双海町で、菜の花が見ごろを迎えている。JR予讃線の線路が走る国道378号沿いの土手を使って地元の住民が栽培しており、花の名所になっている。

 約30年前から栽培している閏住(うるすみ)地区の住民によると、今年は開花が平年より早く、すでに五~六分咲き。3月末ごろまで楽しめそうで、3月3日には「菜の花祭り」がある。(藤家秀一)