[PR]

 明治は4日、牛乳やヨーグルトなど計111品を、4月1日出荷分から値上げすると発表した。出荷価格や希望小売価格を1・4~4・7%引き上げる。原料となる生乳の価格が4月から引き上げられるためという。2015年4月以来、4年ぶりの値上げとなる。森永乳業や雪印メグミルクも値上げを検討している。

 主力の「明治おいしい牛乳」(900ミリリットル)は出荷価格の引き上げにより、スーパーなどでの実勢価格が現在の税抜き220~250円から10円ほど高くなる見込み。「明治ブルガリアヨーグルトLB81 プレーン」(400グラム)は、希望小売価格を10円引き上げて260円にする。

 酪農家が減って生乳の生産量は減少しており、4月から取引価格を引き上げることで大手乳業メーカーと生産者団体が合意している。(筒井竜平)