[PR]

 2月4日は「大みそか」――といっても、中国や韓国などアジアの国での話です。街を歩くと、「新年快楽」などの中国語を見かけます。「春節(しゅんせつ)」と呼ばれるこの日を、中国の人たちはどうやって過ごすのでしょうか。横浜華僑総会の李悦さん(36)に聞いてみました。

 ――「春節」ってそもそも何ですか?

 旧暦のお正月、1月1日のことですね。今年は2月5日が旧正月、4日は大みそかに当たります。中国では1月1日の元日ではなく、旧正月の方が大切にされているんです。旧暦が重視されているので、誕生日を聞かれても旧暦で答える人もいますよ。

 ――昨年は2月中旬が春節だったような。中国のお正月は毎年、日にちが違うのですか?

 旧暦をもとにしているので、新暦とは1年の日数が違います。新暦で考えると毎年、違う日が春節ということになりますね。ちなみに去年は2月16日、一昨年は1月28日が春節でした。

 ――近年、この時期はたくさんの中国人旅行客が日本に来て、買い物をしていく「爆買い」が話題になりました。旅行に行く人が多いのでしょうか。

 春節の前後は1週間程度の連休…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら