【動画】足摺岬の人気ネコ、千太郎=笠原雅俊撮影
[PR]

 四国最南端の足摺岬(高知県土佐清水市)に野良猫のアイドルがいる。オス猫の千太郎。顔を近づけるとネコパンチを繰り出してくるのが玉にキズだ。

 金色の目が真っすぐに見つめてくる。白いしっぽを立てながら体を預けるようにこすりつけてくる。真っ赤なツバキの花の下でコロコロと転がるのが観光客に受けている。

 千太郎の年齢は不明。足摺岬観光案内所でボランティアガイドを務める吉田千代美さん(71)が名付け親だ。昨年11月、岬に現れた。飼い猫だったようで人なつっこい。地面に転がり、おなかを見せる。たちまち、岬にいる10匹ほどの野良猫の中で一番人気になった。

 過去にも野良猫のアイドルがいた。オスの万太郎は観光客に写真を撮られる際にポーズを決め、人気だった。「ネコの観光大使」として活躍したが、2年ほど前の朝、近くの林の中で静かに死んでいた。

 吉田さんは千太郎を万太郎の後継者と考えているが、まだ「観光大使」と呼んでいない。「顔を近づけると強いネコパンチするから」と笑った。(笠原雅俊)