[PR]

 大切な人に、友だちに、自分へのご褒美に贈るチョコレートはもう決まりましたか? 14日はもうすぐ。バレンタイン商戦が熱を帯びる中、和歌山市にチョコレート専門店がオープンした。

 店名は「THE SMILE CHOCOLATE」。1日にオープンしたばかりだが、売り切れ続出の人気ぶりだ。店には黒豆がのったほうじ茶のチョコレートや抹茶のチョコレート(税別260円)、ビターやミルクの板チョコ(税別480円)など計16種類が並ぶ。チョコレートに使っているほうじ茶や抹茶は「玉林園」(和歌山市)が選んだもの。店内で一つ一つ手作業で作られ、店ではその様子を見ることができる。

 店長の辻本穂乃華さん(22)は「チョコがいろんなもの、例えば地元のお茶などと出会い、そのチョコが食べた人の笑顔につながるというのがコンセプト。チョコと出会った何かとの食べ合わせを楽しんでほしい」と話している。

 14日までは毎日営業。水曜休み。午前11時~午後7時(なくなり次第終了)。問い合わせは同店(073・488・8840)。(本間ほのみ)