[PR]

 立春の4日、関東地方を中心に各地で気温が上昇し、季節外れの暖かさとなった。気象庁によると、最高気温は東京都心で19・4度、横浜市で20・6度、千葉市で19・6度と4月中旬から下旬並みとなったところも多かった。静岡市清水区では5月中旬並みの22・8度を観測した。

 低気圧が日本海側から東へ進んだ影響で南風が吹いたためだ。北陸では4日、「春一番」が吹いたと発表された。

 ただ5日以降は、冬型の気圧配置が強まって寒さが戻る。気象庁の週間予報によると、今週末から週明けにかけては東京で最高気温が10度未満の日が続く予想だ。