[PR]

 繊維大手の東洋紡(大阪)から架空取引で現金をだまし取ったとして、大阪府警は4日、同社の元医療機器事業部長、佐藤正喜容疑者(59)=東京都板橋区高島平4丁目=を詐欺容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 天満署によると、逮捕容疑は2012~13年、医療機器の試作品などを取引先に架空発注し、東洋紡に計約1560万円を振り込ませてだまし取ったというもの。内部通報で発覚し、佐藤容疑者は16年に解雇された。署は05年以降で計約9千万円を着服したとみているが、多くはすでに時効が成立していたという。