[PR]

 北朝鮮友好芸術団が北京で今年1月に公演した際の衣装が、10年前に韓国で大ヒットしたドラマの衣装に似ているとして、北朝鮮市民の間で話題になっているという。生命工学の専門家で2009年に脱北した金炯洙(キムヒョンス)博士が、北朝鮮の知人の話として明らかにした。

 話題になっているのは、芸術団の女性コーラスグループが着用した、片方の肩が露出したドレスだという。芸術団は中朝国交70周年を記念して訪中。1月27日には朝鮮民謡の「アリラン」などを披露し、中国の習近平(シーチンピン)国家主席らが鑑賞していた。

 この衣装が似ていると言われているのは、北朝鮮でひそかに流行している韓国の連続ドラマ「お嬢様をお願い!」(09年制作)に出てくる衣装。主人公役の人気女優ユン・ウネが着ていた服と似ている、といった声が上がっているという。

 北朝鮮では韓国ドラマの視聴は禁止だ。見つかった場合は処罰される。朝鮮労働党が市民向けの講演会で使う「扇動資料」でも最近、「敵たちは我が国に対する思想文化的浸透策動に熱を上げている」「統制を強化すべきだ」との訴えがなされている。

 しかし市民は、USBメモリー…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら