[PR]

 プロ野球中日は4日、沖縄県北谷町などでの春季キャンプで、転売目的で選手へサインを求めるファンがいるとして、球団公式ホームページ(HP)で「このような行為には決して及ばないようお願いいたします」などと呼びかけた。

 HPでは、「今後、行為等が見受けられる場合は、球団としては、本意ではございませんが、サイン等のファンサービスを制限させていただくことも視野にいれております」と訴えた。

 中日は今月1日から約1カ月間の予定で、1軍は北谷町で、2軍は読谷村で春季キャンプを実施している。昨季、カムバック賞を受賞した松坂大輔投手やドラフト1位新人、根尾昂内野手ら注目の選手も多く、キャンプ地には連日、大勢のファンが訪れている。

 朝日新聞の調べでは、4日午後9時現在、インターネットのオークションサイトなどで、松坂投手の直筆サイン入りユニホームが約1万円~2万5千円で出品されているほか、根尾内野手や与田剛監督のサインボールなども数千円で販売されている。