[PR]

 4日午後10時10分ごろ、福岡市中央区赤坂3丁目の国道202号(別府橋通り)で、乗用車とタクシーが正面衝突した。福岡県警によると、タクシーの後部座席に乗っていた福岡高検総務課長、井下雅博さん(56)=同市城南区茶山2丁目=が頭などを強く打って約1時間後に死亡した。

 タクシー運転手(51)と、乗用車を運転していた同県小郡市のアルバイトの女性(18)もけがをした。女性は「カーナビを見ていたら、ぶつかった」などと話しているという。

 中央署によると、現場は片側2車線のゆるやかなカーブ。乗用車が左カーブを曲がりきれずに反対車線にはみ出し、対向してきたタクシーと衝突した可能性が高いという。