【動画】投げ込まれる「おやつ」を狙い、サル山に急降下するハト部隊=三沢敦撮影
[PR]

 12匹のアカゲザルが暮らす徳山動物園(山口県周南市)のサル山。来園者が投げ与えるエサを横取りしようと、野生のハトたちが樹上から急降下を繰り返している。サルのエサは、彼らにとってもうまいらしい。

 「ハトは食べないでー」「あっち行ってー」。日曜日のサル山に子どもたちの大声が響いた。園内の自動販売機で買った「サルのおやつ」(1袋100円)を投げたところ、ハトの群れが飛来。せっせとついばみ始めたからだ。

 「おやつ」の中身は殻付きピーナツやヒマワリの種、サル用のペレットなど数種類。「穀物なのでハトも大好物のようです」と飼育員の杉原祐二さんは話す。

 「ハト部隊」の急襲作戦は鮮や…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら