[PR]

 奈良県吉野町を舞台に撮影され、昨年公開された映画「Vision」(ビジョン)の「御礼上映会in吉野」が3月16日に同町上市の町中央公民館大ホールで開かれる。監督の河瀬直美さんと主演の一人、永瀬正敏さんのトークショーや舞台あいさつもある。無料、先着順。河瀬さんらとの交流会やロケ地巡りの1泊2日のツアーもある。

 映画は、山林を所有者に代わり管理する山守(やまもり)とフランス人エッセイストが心を通わせる場面などが描かれている。上映会は1部が午後1時、2部が午後5時に開演。1部上映後に河瀬さんと永瀬さんのトークショー、2部上映前に2人の舞台あいさつがある。定員は各200人。申込先は町総合政策課(0746・32・3081)。名前や住所などを明記し、メール(seisaku2@town.yoshino.lg.jp)か、ファクス(0746・32・8855)で。

 ツアーは2部の映画鑑賞後、吉野山の旅館で河瀬さんらとの交流会に参加。17日午前、同町内のロケ地を現地の山守、河瀬さん、永瀬さんと巡る(山道約5キロは徒歩)。1泊2食付き3万5千~3万3千円(5旅館から選択。2人以上。1人は8千円増)、定員40人。問い合わせは吉野ビジターズビューロー(0746・34・2522)。(福田純也)