[PR]

 今夏のワールドカップ(W杯)出場権がかかるアジア2次予選に向け、バスケットボール日本代表が東京都内で4日から合宿している。2次予選は残り2試合で、21日にイラン、24日にカタールと敵地で戦う。くしくも、サッカー・アジア杯での日本の準決勝、決勝の相手と同じだ。

 現在F組3位の日本は、2連勝すればW杯出場がかなう。サッカーはカタールに敗れただけに、司令塔の富樫勇樹(千葉)は「サッカーの借りを返すつもりで戦う。国を背負うという意識は一緒だと思うので、サッカーファンにも見てもらいたい」と話した。