愛知)「ひなミッド」や「福よせ雛」 瀬戸でお雛めぐり

有料会員記事

松永佳伸
[PR]

 ひな祭りにちなんだイベントが、瀬戸市内で開かれている。高さ約4メートル、11段の巨大なピラミッド型ひな壇「ひなミッド」や同市出身の高校生棋士、藤井聡太七段を応援する「福よせ雛(ひな)」などが、訪れる人たちの目を楽しませている。

 「ひなミッド」は、「陶のまち瀬戸のお雛めぐり」のシンボルとして同市蔵所町の複合施設「瀬戸蔵」に展示され、今回が13回目。市内外の陶芸作家や陶磁器メーカーによる創作雛924体が並ぶ。

 最上段のひな人形は、デザイナーのにしだあつこさんが手掛けた。にしださんは人気アニメ「ポケットモンスター」のキャラクターデザインを担当したことで知られる。「ひなミッド」は3月3日まで展示され、今年は写真撮影スポットを新設した。

 名鉄尾張瀬戸駅前の「パルテ…

この記事は有料会員記事です。残り197文字有料会員になると続きをお読みいただけます。