[PR]

 宝塚歌劇団は5日、星組のトップスター紅(くれない)ゆずるさんとトップ娘役綺咲愛里(きさきあいり)さんが10月で退団すると発表した。

 紅さんは大阪市出身で、2002年に入団。16年にトップに就任し、「スカーレット ピンパーネル」や落語ミュージカル「アナザー ワールド」などで個性豊かな表現をみせ、存在感を放った。

 兵庫県川西市生まれの綺咲さんは、10年に入団し、紅さんと同時にトップ娘役になった。「霧深きエルベのほとり」では、かれんなヒロインを好演中。

 2人の退団公演は、7月12日に宝塚大劇場で開幕する「GOD OF STARS―食聖―」「エクレール ブリアン」。10月13日の東京宝塚劇場公演の千秋楽が最後の舞台になる。