[PR]

 愛知県は5日、同県豊田市の養豚場で飼育している豚5頭が、豚(とん)コレラウイルスに感染している疑いがあると発表した。国の研究機関で詳細な検査をする。この養豚場からは今年1月以降、長野、滋賀、大阪、三重、岐阜の5府県に出荷しているという。

 豚コレラは、昨年9月以降、岐阜県内で発生が相次いでいる。今回感染が確定すれば、愛知県内の養豚場では初。愛知県によると、この養豚場には約6600頭を飼育している。昨年1月時点の愛知県内の豚の飼育頭数は約33万2千頭で全国10位となっている。