[PR]

 愛知県警は5日、自動車用ホイールメーカー「BBS」のロゴを無断で使った部品を販売したなどとして、兵庫県と福岡県の男をそれぞれ商標法違反(販売譲渡など)の疑いで相次いで逮捕し、発表した。

 中村署に逮捕されたのは、兵庫県三木市福井1丁目、会社員柳幸次郎容疑者(39)。西枇杷島署に逮捕されたのは、福岡県小郡市三国が丘6丁目、会社役員蓑原政紀容疑者(49)。2人とも容疑を認めているという。

 県警によると、2人はそれぞれ、昨年11~12月、BBSに類似したロゴを付けたホイール4本ずつをネットオークションで販売したり、BBSに似たロゴ入りのシールやホイールを販売目的で所持したりして、BBSジャパン社の商標権を侵害した疑いがあるという。2人とも「生活費を稼ぐためだった」などと話しているという。