[PR]

 プロ野球・ロッテのドラフト3位新人の小島(おじま)和哉(早大)が痛いミスを犯した。5日は雨で室内での練習だったが、「室内ではユニホームを着なくていいと思っていた」と勘違い。ユニホームを忘れ、チェン・グァンユウから借りて練習した。チェンとは同じ左腕で体形もそっくりのため、チーム関係者らにも意外と気づかれず。内野手との連係プレーなどを無難にこなし、チェンに感謝しきりだった。

 小島は埼玉・浦和学院高出身。2年春の選抜大会で優勝投手となり、早大でもリーグ通算22勝を挙げた実績の持ち主だ。だが、「よく、『こじま』と間違えられる」との悩みを抱える。「早くファンに顔と名前を覚えてもらえるように1年目から頑張りたい」。「チェン」でも「こじま」でもない。「おじま」が自らの活躍で名前を定着させる。