[PR]

 日南市は移住希望者と市や市内企業がWEBを介して面接ができるシステムを導入した。遠隔地とウェブカメラ機能を通して会話ができるため移動コストが削減できるのが強み。仕事探しや生活情報収集の利便性を図り、移住希望者の増加につなげる狙いがある。

 このシステムは東京のIT企業「ブルーエージェンシー」(前田裕人社長)が開発した「インタビューメーカー」。パソコンやスマートフォンを通してWEB面接ができるため、面接会場を設ける必要がなく、応募者各人の都合にあわせた時間設定ができるなどの特徴がある。

 市によると、同社は昨秋、移住者の呼び込みに積極的で、人手不足に悩む日南市に「インタビューメーカー」を使うことを打診した。市は移住希望者との面接が手軽にできるこのシステムを高く評価し、同社と移住促進で協力する「移職住プロジェクト事業」の連携協定を1月に締結した。

 協定に基づき、市と市内の呼び…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら