【動画】地平線を境に上下対称の構図で撮影できると話題の父母ケ浜=遠藤隆史撮影
[PR]

 見渡す限りの地面にできた水たまりに真っ青な空が映り込む。「天空の鏡」で有名な南米ボリビアのウユニ塩湖は、記者がいつか行ってみたい場所だった。

 ただし、そのハードルはかなり高い。飛行機と陸路を使って現地に着くまで丸2日がかり。一面に広がる「鏡」が見られるのは11~3月の雨期だけで、風などの条件次第で思うような絶景にならないことも多い。

 「行きたいけど無理だろう」。そう思っていたら、どうやら香川にも「天空の鏡」があるらしい。香川県三豊市仁尾町の父母ケ浜(ちちぶがはま)は、記者が住む大阪から新幹線と電車で2時間半。うん、これならすぐ行ける。

 ただ、行ってみたらウユニ塩湖とは似ても似つかぬ場所なのでは――。正直に言えばそんな不安もあったが、実際に見てみると、その美しさに圧倒された。

 視野いっぱいに広がる地平線と光がさして輝く海。潮が引いた後に浜辺に残る様々な砂紋。そして、干潮時に出現する天空の鏡。

 インスタ映えする写真の撮り方…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース