[PR]

 片山津を歩き続け、多くの魅力ある人たちと出会った。その一方、片山津のような温泉街は全国的に衰退の一途をたどる。片山津の歩みは、そして今後は。かつて芸妓(げいぎ)たちの稽古場だった施設「芸妓検番 花館」(石川県加賀市片山津温泉)で、「片山津の生き字引」と呼ばれる片山津商工振興会理事の枷場(はさば)達雄さん(77)に聞いた。

 ――片山津は柴山潟の干拓で明治初期にはじまった温泉街です

 加賀温泉郷の中では歴史が浅い。約1300年の歴史がある山代や山中、粟津と違い、石川県外からのニューカマーが作った温泉街だから比較的、郷土愛が薄い。商売がちょっとダメになると出ていく人も多かった。だから、地元の青年団「あすなろ会」を設立するなど地域の結束を高める活動をしてきた。

 ――戦後の高度経済成長やバブ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら