[PR]

 早春の延岡市街を彩る観光イベント「延岡花物語」が始まった。梅、菜の花、河津桜、ヤブツバキ、ソメイヨシノ……。次々に訪れる花の見頃に合わせて多彩な催しが楽しめる。目玉の「このはなウォーク」は23、24日。実行委員会は2月1日~4月7日の期間中に8万人の人出を目指す。

 花物語は6回目。観梅会が催される慧日山(えにちざん)本東寺(松山町)によると、今年は暖冬で梅の開花が例年より10日以上早く、すでに見頃を迎えているという。

 実行委によると、①慧日山本東寺の慧日梅(ばい)②五ケ瀬川堤防の菜の花(3月上旬まで)③同所の河津桜(同)④城山公園のヤブツバキ(2月下旬~3月中旬)⑤同所のソメイヨシノ(3月下旬~4月上旬)の順に見頃を迎える見通し。

 問い合わせは延岡観光協会(0…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら