[PR]

 米国と北朝鮮の首脳会談の舞台として、また、米国と中国の首脳会談の場所としても有力視されるベトナムのダナン。どんな町なのでしょうか。わざわざ重要な会議がここで開かれるのはなぜでしょう?

 ダナンは約30キロにわたる長いビーチが自慢の、ベトナム中部のリゾート地です。新鮮なシーフードがあちこちで食べられます。車で40分ほどの距離には、満月の夜に開かれるランタン祭りで知られる世界遺産ホイアンがあります。古都フエにも数時間で行けるため、ベトナム観光の拠点となっています。

 訪れる日本人観光客も多いです。巨大なコンクリート製の手の形をした建造物が橋を支えているようにみえ、インスタ映えすると世界で話題の「ゴールデンゲートブリッジ」も昨年でき、SNSで大注目されています。

 でも今回の会議、北部の首都ハノイでも、南部の最大都市ホーチミンでもなく、なぜダナンで開くのでしょうか。

 ダナンは首脳を警備するための…

この記事は有料会員記事です。残り2178文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り2178文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り2178文字有料会員になると続きをお読みいただけます。