[PR]

 断交していた二つの国がひそかに協力し、生まれた命がある。真っ青な目の少女は、4歳になった。

 キューバ人のヘラルド・エルナンデスさん(53)は工作員として、1994年から米国に潜入した。キューバ系社会の情報収集が目的だった。カストロ政権を嫌って米国に亡命したキューバ人が、母国の政権転覆を狙って工作を仕掛けていたからだ。

 過去には、キューバ航空機に爆弾が仕掛けられて73人が死亡したり、キューバ国内のホテルに爆弾が仕掛けられて観光客が死亡したりする事件が起きていた。

 エルナンデスさんはテロ準備の情報をつかんだ。この情報はテロ阻止のために、キューバ政府から米連邦捜査局(FBI)に提供された。だが、これによって米側にエルナンデスさんらの身元がばれた。98年9月、エルナンデスさんは同様の活動をしていたキューバ人4人と逮捕された。下されたのは2件の終身刑と禁錮15年の刑だった。

 祖国からは「5人の英雄」とた…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

デジタルコース・最大2カ月無料キャンペーン実施中!詳しくはこちら