[PR]

 コーヒーチェーンのコメダ珈琲(コーヒー)店が6月に、「全国制覇」を達成する見通しになった。これまで空白県だった青森県に出店し、47都道府県のすべてにコメダの店ができる。

 青森の出店先はイトーヨーカドー青森店(青森市)。フランチャイズ店舗がテナントで入る。コーヒー料金だけでトーストなどがつく「モーニング」のサービスも楽しめる。

 昨年末時点での店舗数は、コッペパン専門店「やわらかシロコッペ」なども含め国内外に約850店。8月には沖縄県に進出し、全国で出店していないのは青森県のみとなっていた。2020年度末までに総店舗数を1千店に拡大することをめざす。

 コメダ珈琲店は1968年、名古屋市内で1号店が開業。温かいデニッシュにソフトクリームをのせ、シロップをかけて味わう「シロノワール」などの独自メニューで知られる。