[PR]

 将棋の第68期王将戦七番勝負(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)の第3局は6、7の両日、栃木県大田原市で指され、挑戦者の渡辺明棋王(34)が久保利明王将(43)に107手で勝ち、開幕3連勝でタイトル奪取にあと1勝と迫った。3連覇を目指す久保王将はあとがなくなった。

 第4局は24、25日、那覇市で指される。(村上耕司)