[PR]

 理化学研究所は6日、2011年に計算速度世界一となったスーパーコンピューター「京(けい)」の運用を今年8月に停止し、撤去することを明らかにした。同じ場所に設置する後継機「ポスト京」の運用開始に向けた措置。撤去後の京は、一部をのぞいて廃棄する。

 理研計算科学研究センター(神戸市)によると、8月16日に外部への計算サービス提供を終える。8月中に電源を落とし、9月から数カ月かけて撤去。21年ごろの運用開始を目指す「ポスト京」の設置に向けた準備を始める。

 京をほかの研究機関に移して再…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら