[PR]

 旅行会社エイチ・アイ・エス(HIS)は7日から、海外旅行のキャンセル料金を補償する保険の販売を始める。三井住友海上火災保険と共同開発した保険で、キャンセル料金のみを補償する保険は業界初という。

 発売する保険は「HISキャンセルサポート」。HISの店舗やオンラインで海外旅行を予約した人が対象で、保険料1千円でキャンセル料金を10万円まで補償する。その後も補償金額を10万円増すごとに20段階の契約プランを用意し、最大で200万円(保険料2万円)まで対応する。出発3日前まで加入できる。

 これまでも旅行者が死亡した場合などでキャンセル料金を補償するオプションをつけられる保険はあったが、今回はキャンセル料金のみが対象。補償する理由の範囲も拡大した。公共交通機関の2時間以上の遅延や勤務先の倒産であれば料金の100%を、2泊以上の業務出張と重なった場合やパスポートの置き忘れ、婚約破棄・離婚などでは90%を補償する。

 海外旅行の早期購入割引商品が主流となるなか、出張と重なることなどを懸念して旅行の契約をためらう声があることを受けて開発した。10連休となる今年のゴールデンウィークや、最大9連休が見込まれる年末年始などでの利用を想定しているという。(北見英城)