[PR]

 大阪市で6月末に開かれる主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)をめぐり、大阪府の松井一郎知事は6日の定例会見で、期間中の27、28両日は高校など府立学校183校を休校にする方針を示した。公共交通機関の混雑を避けるためという。

 先月、府テロ対策パートナーシップ協議会の特別総会で、大阪市内の交通量を50%削減する目標が示された。府警などは期間中の乗用車の使用自粛や業務用車両の運行調整を求めている。鉄道など公共交通の混雑が予想されるため、府立学校を休校にして、生徒の安全を確保するという。今月に開かれる臨時の府教育委員会を経て、正式に決定する。(渡辺元史)