[PR]

 福島県の被災地で保護された猫との日常を切り取った写真展が、高松市内で開かれている。9日には、普段とは違う街の表情を映した写真展が高松中央商店街で始まる。いずれも11日まで。

家族になった被災猫の日常

 窓の外の雪をぼんやり眺めたり、牙をむき出しに大あくびしたり。高松市北浜町の書店「ブックマルテ」には、原発事故で全町避難が続く福島県双葉町で保護され、横浜で過ごす雄猫「ハットリくん」の生き生きとした姿が並ぶ。

 ハットリくんは東日本大震災後…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら