[PR]

 家畜伝染病「豚(とん)コレラ」が発生した愛知県豊田市の養豚場と同県田原市の関連養豚場で、7日も豚の殺処分が続いた。対象となるのは、2カ所の計約8200頭。6日から24時間態勢で行っており、7日午前8時までに計約5440頭の殺処分を終えた。

 県によると、9日までに殺処分を終え、防疫措置は12日までに完了する。豊田市の養豚場の豚が豚コレラに感染し、そこから子豚が出荷された滋賀、大阪、長野など5府県の養豚場に被害が広がった。豚コレラ陽性が確認された岐阜県恵那市の養豚場でも4284頭の殺処分が続いている。

     ◇

 滋賀県近江八幡市の養豚場で豚コレラに感染した豚が確認された問題で、県は7日、この養豚場にいた全699頭の殺処分を終えたと発表した。埋却処分も同日中に完了する見込み。

 県は養豚農家の申告に基づき、…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら