[PR]

 神戸市長田区で毎週金曜日の夜、主にベトナムにルーツがある地域の小中学生が集まる「子ども食堂」が開かれる。

 区内に住む高校3年生の太田愛子さん(18)は食事作りをしたり、子どもの遊び相手をしたりする「お姉さん」だ。

 両親ともベトナム出身で、父親は「インドシナ難民」として来日。家族と定住した神戸で阪神・淡路大震災に遭った。

 震災後に生まれ育った太田さん…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも