[PR]

 スポーツ用品大手のデサントは7日、筆頭株主の伊藤忠商事が実施しているデサント株式の公開買い付け(TOB)に反対すると表明した。「(伊藤忠が)強圧的な手法で支配権を取得し、伊藤忠グループの利益を優先した経営がなされる危険がある」と批判した。